こんな厨二なアニメがあったとは…

三大鎧モノアニメと言えば聖闘士星矢天空戦記シュラトサムライトルーパー。らしい。私の友人が以前から語ってくれたのが印象的だったし今回ヤケにシュラトをゴリ押しされたので試しに1、2話見てみました。

第一話「オン・シュラ・ソワカ!」
やべー、タイトルからして漂う宗教アニメ感。厨二くさい宗教系作品好きとしてはこれは絶対に見るべきだよね。

おお…主人公のヨロイ、気合い入ってる。初期状態の星矢よりもカッコイイ。

冒頭のあらすじ:幼馴染でありライバル同士の高校生二人(シュラトとガイ)が武術選手権でバトってたらいきなり超常現象が起こり、天空界(極楽浄土っぽい)にご招待。友人ガイはバーサク状態で操られてるっぽいし、女神は側近(インドラ)の裏切りによって石にされるし、しかもその側近が同僚達に「女神を石にしたのはシュラトだ!見つけ次第殺せ!」



…って、あれ?これ聖闘士星矢パクってる?
シャクティ(鎧)なんてアテナの聖衣みたいなコンパクトサイズの像だし。シャクティって言われるとライフ○ペースを思い出してしまうのは私だけだろうか。八部衆(主人公の同僚)は龍王やら迦楼羅王やら闥婆王やら…って何これ、CLAMPの聖伝!?と思って調べたらCLAMPはシュラトの同人誌書いてたのね、納得。
そして全体的に漂う孔雀王感。但し孔雀王より超展開ではないのでこっちの方が話に付いていきやすいです。用語多くて戸惑うけど。

うーん、ツッコミが多過ぎて始終爆笑してしまいましたよ。こんな楽しい厨二アニメは久々です。2話しかまだ観てないけど、なんつーか、時折宗教勧誘アニメを見てるんじゃないかと錯覚してしまう事もあったり。ヤバい。このアニメハンパない。面白いから最後まで見よう。

以下、ツッコミです。  



天空界の女神的存在、ヴィシュヌ。ヒンドゥー教…?アニメの冒頭ではこの方が真言をずっと唱えてて始まりからカオスフィールド展開です。

ヴィシュヌ「貴方は天空界に転生したのです。」
シュラト「死んだのか!?」
ヴィシュヌ「天空界に死はないのです。」

いやいや、死んでるじゃん、人間的に!



ちなみにシャクティ、乗り物にもなります。おお…玩具にして売る気だな!?待てよこれってまさかテッカマn…



ヒロインのラクシュ。めっちゃ可愛い。



アイキャッチに梵字!個人的にこれが一番ツボりました。何て書いてあるのかわかんねーよ!

これを見て何を感じればいいんだよ!?かっけー!とか思うのが正しいの!?…正直笑うしかないです…。

Author: aone666

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です