eye.jpg

日々徒然 一覧

2015/04/21

ちんぽかるた作りしようかなと冗談半分で考えてたらノッてきて眠気吹っ飛んでしまった!今日遠出する予定あるのに!

昨日見たもの:デアデビル、シャーロック(ドラマ)

ちょっとだけCAW触ったりしてました。有料コンテンツのワールドっていじれないんだね。サンリット・タイズをもうちょい都会化したかったんだけどな。
諦めかけて配布されてるカスタムワールドDLしてました。でもまだ町づくりはやります。

2015/04/20:建築とか

110621 (4).jpg

デバッグモードにローリングハイツで使われてる橋(道路)があったんですが、これ、どうしろって言うんですかね?:((;´☢`;)):
ゲーム内で使えないとなるとCAWで使う用だよね?多分。思わせぶりー!一瞬ワクワクしちゃったじゃない!
CAWは出来れば使えるようになりたいさー、町づくり好きとしては!∩(´;ヮ;`)∩
難しそうというのと時間の無さで絶賛放棄中。チャレンジしてみよーかなぁ、なかなか気力が無くて日常生活すら危うい感じだけども。

マトモに生活する為の気力下さい(◞‸◟)

2015/04/19

幽霊を生き返らせるチャンス「オー・マイ・ゴースト」を発生させるのがかなり厳しかったので、賢者の石を使って幽霊を世帯に入れ、神々の食事を食べさせたら無事生き返りました。
オヤジとおばあちゃんを生き返らせたのはイイんだけど...やっぱ死人は死人のままで良かった感強いですw
そもそも生きてるシムだけでも家族が増えてくし。一応世帯の上限ってあるし。(MODで追加すれば幾らでも追加出来ますが、左側のシムアイコンがない為、たまに観察したいシムが何処にいるか分からなくなって不便です。)

そしてオロゴン世帯動かしてて、やっぱり加齢ONの方が家族の進展とかがあってイイな~って思いました。但し、後で動かしたいと思ってた世帯も勝手に加齢していく...:((;´☋`;)):そうなると加齢OFFでバースデーケーキ使って強制的に進展させるしかないんですよね。でもそれってナチュラル感なくて感激はないよねw
まあ色々と不便っていうか推奨されてないプレイ方法なんだろうなぁと。かと言ってこのプレイスタイル、当分はやめるツモリありませんけどもね。

本当、自分のやりたいプレイスタイルは3に合ってないんだなぁとつくづく感じます。これからも枠にとらわれず、好きなように好きなものを欲張っていきたいと思いますw

sims3の事とか

そういえばサンリット・タイズで町づくりを始めたのは良いものの、意外とMAPがデカい件...(;´Д`)
下手したらブリッジ・ポートよりもデカいんじゃないかな、このMAP。
もうちょっと狭い場所でやりたいというか、シムの移動時間が掛かるのがイヤだなっていうのと狭い中でどれだけ出来るか?というのが好きだったり。
そうなるとカスタムワールドに頼るしかないワケで。

まだプレイしてないワールドいっぱいあるから若干悶々としてます(^ω^)


いっそのこと、現在のブリッジポートの高層ビルとか壊しちゃって、荒廃したディストピアみたいな場所にしちゃうとか?
それもイイけど、とりあえず人口も減らしたいのでやっぱり引越しだな(´・ω・`)

うーん、優柔不断になっちゃうなあ!

2015/04/18

寒くて変な時間に起きてしまった。昼夜の気温の差がすさまじいですな(:♛ฺ;益;♛ฺ;)☝これは体調崩しても仕方ないですな。鼻水じゅるじゅるが花粉なのか風邪なのかもう分からなくなってきました。

<描きたいものメモ>
ヒュプノス(創作)、ヒュプノス(星矢)、張コウ(無双)

<見たい映画>
デッドオアアライブ 犯罪者、イディオッツ

それにしても見たい映画に限ってVHSしかないっていうのがかなり痛い。
只今Zガンダム再鑑賞中。やっぱガンダムはいいね!

蜥蜴座ミスティ

聖闘士星矢LoSを見たら星矢熱が若干復活。ミスティをアレンジしつつ、久々に描きました。

0403123.jpg

あれ...、何でこんなに紙が黄ばんでるんだ...?
いつも使ってる画用紙よりもキメが細かい画用紙使ったんだけど。もしかしてタバコの影響?それとも元々こんな色なのかな~。


春はねむだるい..._(:3 ⌒゙)_ボリボリ

プレイ世帯を固定していないせいなのか、段々乗る気しなくなってきたというか飽きてきたというか。取り敢えずまだ欲しいプレミアムコンテンツがあるのでちょこちょこGETしつつ、映画を見ながらたまにぼんやりシムってます。建築だけは割と飽きないんだけどね(^o^)




パン屋さんが作れるやつを導入しました。

55rhy (1).jpg

これを使ってどんぐりの家世帯にパン屋さんをやらせたらガチっぽいかな~と思って。





映画館を作れるやつも導入したのでどんな感じなのか動作チェックしたのですが、

55rhy (2).jpg
上映が開始されると暗くなり雰囲気たっぷりなんですが、上映時間が1分あるかないかなんですよね。非常に残念です(;´Д`)
シムが自発的に使うかどうかはまだ不明ですが、チケットを買わないと通れないゲートとチケットマシーンは現実っぽいので是非とも使っていきたいところ。





絶対導入しようと思ってたサンリット・タイズをようやくGETしました(^o^)

54eh.jpg

景色がめちゃくちゃキレイ!でも海が全体的に浅瀬っぽいし、ダイビングスポットは作れなさそう。
GOLDバージョンだとマッサージの施術が出来る台とサウナも付いてきます。まだ試していませんが凄く欲しかったので(^o^)


追記よりプレイに関してのぼやきです。

続きを読む

気が向いたので久々にお絵描きしてました。最後に絵を描いたのは去年の9月。大分ブランクがあいてしまってたようです(;´Д`)
描かなきゃいけない絵をそっちのけで、何となくウォーケン氏を描きました。

0320.jpg


描いてる最中は違和感感じないんですが、いざスキャンで取り込んでみるとココはコウジャナイ!感がはんぱないですw
描いてる最中、特に着色が一番好きだし楽しかったです。少しでも上手になれるよう、絵を描く頻度を上げてみようかな。

というか実はぶっちゃけ、もう絵は二度と描かないとすら思ってましたw

続きを読む

最近見た映画を

取り敢えず1つの記事として書くほどのものでもねーっていう最近見た映画をメモ。



「ハングオーバー2」
結婚式当日、花婿がいない。どうやら昨夜のバチェラーパーティーで記憶ぶっ飛ぶくらい羽目を外したという事だけは事実のようだ。何故かホテルの同室にトラがいる。でも花婿はいない。誰の子か分からない赤ん坊もいる。でも花婿は何処にもいない。俺たちは前日何をして、そして花婿は何処へ消えた!?というのが前作。
今回は前回のバチェラーパーティーのメンバーの別のヤツの結婚式&バチェラーパーティーのお話。でも展開が前回と全く同じ&前回よりも危機感がなく、どっちかっていうと「お前昨日こんな事してたんだぜ~」「マジかよサイアク~!」という仲間内のドッキリを見ているような感覚になった為、個人的に5つ星評価だと2点くらいでした。



「エクスペンダブル・レディズ」
アルバトロスのお家芸、パクリ映画。まあぶっちゃけ面白かったです、開始5分も経たないのにツッコミ所満載で。
大統領の娘を拉致ったカザフスタンの女ボスVS凄腕戦闘特化型受刑者4人の図式です。まあ...うん、レズを作るつもりなかったんでしょうが、ほのめかせる雰囲気はありました。そしてやっぱり女たちはやたら男を憎んでいます。でもパクリ元であるエクスペン○ブルズの最強男たちを女に変えたら見栄え良くなるんじゃね!?っていう発想はかなり正解だと思います。女の子がいなかったら華がないもんね。



「ヘラクレス」
ギリシャ神話で有名なあのヘラクレスの物語...の筈が、ヘラクレスの武勇伝の大半がカットされてます。そりゃ12もクリーチャーとのバトル伝説があるんですからね、全部やるなんて不可能です。だからと言ってネメアの獅子を普通のライオンの動画を拡大したような感じでやるなんて、テキトー過ぎますよ!でも剣闘士の悲恋モノとして見るんならそこそこ面白いと思います。戦闘シーンも上手だと思いますし。まあ...ヘラクレスっぽい事はネメアの獅子くらいでしたから。超人的パワーも一応使いますが、CGが「えっ、もしかしてこの映画ってアルバトロスが出したの?」と疑うほどのしょっぱさなので、そこがこの映画の笑えるポイントです。鎖の先に付いたコンクリートの塊が発泡スチロールみたいにかるい感じだよ!

B000A1L896.01-A1HZSA5JUUDTUK._SCLZZZZZZZ_.jpg

ベトナム戦争の恐怖とそれに追い詰められた兵士達を恐ろしくも生々しく描いた映画。久々に名作に当たったな、って感じです。これは何度も繰り返し見てもイイレベルの映画。


あらすじ的なもの:製鉄所で働く6人の悪友たちのうちの3人、マイケル(ロバート・デ・ニーロ)とニック(クリストファー・ウォーケン)、スティーヴン(ジョン・サヴェージ)はベトナム戦争への徴兵を目前に壮行会も兼ねた仲間内の結婚式で楽しく羽目をはずした。明朝、悪友たちはいつものように揃って鹿狩りを楽しみ、そして3人は戦地へ赴いた。
戦地で苦戦を強いられたアメリカ軍。マイケルは戦地でニックとスティーヴンに再会したが、間もなく3人はベトナム兵に捕まってしまう。彼らが捕らえられたベトナム兵の小屋の中では兵士たちが捕虜にロシアンルーレットを強要させ、賭けをして楽しんでいた。彼らもロシアンルーレットに参加強要させられたが幸運な事に死は免れ、その後脱走に成功。
脱出後ばらばらになってしまった3人。夜の街を歩いていたニックは怪しげな男に「プレイヤーになれば金が稼げるぞ」と強引にロシアンルーレットの賭博場に連れてこられてしまう。最初は断っていた彼だったが、ゲームを見た途端に血相を変え、プレイヤーの銃を奪って躊躇なく自分のこめかみに当てて引き金を引いた。その場に偶然居合わせていたマイケルはニックを呼び止めたが、彼はそのままプレイを誘ってきた男と共に闇へ消えていってしまった。
2年後。マイケルはアメリカに帰還したが、戦地へ赴く前と比べて雰囲気が変わってしまっていた。悪友たちとの鹿狩りに行っても鹿を仕留められないし、冗談で銃を突きつけて遊んでいた仲間にきつく当たったりして、ぎくしゃくしていた。その頃、両手・両足を失ったスティーヴンは病院で療養中だった。彼の元へ訪れたマイケルはスティーヴン宛に戦地から謎の送金がある事を聞き、ニックの生存を確信し、再びベトナムへ向かった。



※続きより作品の内容に触れてしまう記述(ネタバレ)です。

続きを読む

このページの上部へ

サイト概要・案内

シムズ中心に様々なゲームのプレイ記録や日常を綴ってる個人ブログです。※当ブログには不適切な表現が含まれている記事が存在します。管理人が危険な内容と判断した記事には赤文字で冒頭に注意書きを記載してますので閲覧は自己責任でお願いします。詳しくはABOUTを参照下さい。

管理人:AONE*


  • ABOUT…サイト概要・諸注意など
  • SIMS…simsプレイ記録目次
  • DOWNLOAD…sims3配布物
  • GALLERY…お絵描きログ
  • LINKS…お気に入りリンク集
  • RSS…フィード購読
  • MAIL FORM…コメント送信

さーもんだより(Twitter)

シムズとマイクラの進捗報告、ブログ更新のお知らせを主にツイートしています。

サイト内検索

最近のコメント